【看護師の雇用保険】失業給付の支給額は?

【看護師の雇用保険】失業給付の支給額は?

~今までの給料の5から8割~

 

失業給付のもらいかたがわかったら気になるのはやっぱりその額ですよね。

 

もらえる金額は前職での給料をベースに決まります。

 

退職前の6ヶ月分の給与の合計(ボーナス除きます)を180日で割ったものを「賃金日額」とし、これを基準に、50~80%(60~65才の場合、45階~80%)が支払われます。

 

つまり「賃金日額×給付率(0.5~0.8)」
賃金日額の何割が支給されるかは、金額によって異なり、賃金日額の低い人ほど、割合は高くなります。

 

ただし失業給付の支給額には上限があります。

 

たとえ前職で高額な給料もらっていたとしても、一定額までしか支払われません。

 

 

前職の賃金の何割がもらえる?

60歳未満

 

2330円以上4650円未満の人:80%

 

4650円以上1万1770円以下の人:80%~50%

 

1万1770円以上を超える人:50%

 

60歳以上65歳未満

 

2330円以上4650円未満の人:80%

 

4650円以上1万1770円以下の人:80%~45%

 

1万1770円以上を超える人:45%

 

失業給付の上限額 

29歳以下 6440円

30~44歳 7155円
45~59歳 7870円
60~64歳 6759円

 

看護師mamaイチオシの求人サイトはここ!

おすすめの看護師求人サイトはマイナビ看護師。なによりも強みはコンサルタントのレベルが高い!

 

知名度もあり、圧倒的な交渉力と実績があります。

 

希望の条件にできるだけ近づけてくれるので安心して任せれます。

 

公式サイトへ

【看護師の雇用保険】失業給付の支給額は?関連ページ

【看護師の雇用保険】失業給付を受けるには
自ら仕事を辞めた人は4ヶ月先。
【看護師の雇用保険】失業給付を受け取るステップ
失業給付を受け取るステップについて
【看護師の雇用保険】いつまでもらえる?
雇用保険はいつまでもらえるの?
【看護師の健康保険】選択肢は三つあります
【看護師の健康保険】選択肢は三つあります
早く再就職した人にはご褒美「再就職手当」も
早く再就職した人にはご褒美「再就職手当」も