看護師が転職するに当たりすんなりと退職意思を伝える方法

看護師が転職するに当たりすんなりと退職意思を伝える方法

~誰にいつどうやって引きとめられたらどうするか考えておこう~

 

「退職したい」と上司に伝えることは、少し勇気がいるものです。

 

初めての転職(退職)であれば、なおさらでしょう。

 

退職が決まったら師長態度が悪くなるんじゃないか、

 

「辞めます」と伝えてから一緒に働くのが気まずいなど、

 

いろいろ考えているに伝えるのが遅くなってしまいがちですよね。

 

でも引き継ぎをしなければなりませんから、

 

ある程度の余裕をもって退職の意思を伝えなければ、

 

希望通り辞めることができなくなるかもしれません。

 

誰にいつまでに伝えるべきか、どうやって(メール?口頭?)伝えるのか、

 

理由をどこまで説明すべきかを悩むところです

 

●誰に伝えて
●いつまでに伝えたらよいのか
●どうやって伝えたと良いのか
●どんな理由で伝えたら良いのか

 

それぞれ説明していきましょう

 

誰に伝える?

退職の意思を最初に伝える相手は、直属の上司がマナーです。

 

つまり病院であれば、所属している病棟、外来などの看護師長ですね。

 

直属の看護師長を飛び越して看護部長に伝えたり、まわりの同僚に先に伝えるのは、マナー違反。

 

上司の管理不足ととらえられかねませんので避けましょう

いつまでに伝えればよい?

「いつまでに」伝えるべきかというと、

 

法律上は2週間前までに伝えればよいとされています。

 

しかし多くの場合は就業規則で「退職日の○ヶ月前までに」などと規定されています。

 

同僚突然辞めてしまったらと考えてみてください。

 

シフトも変わり、迷惑ですよね。

 

残された人にしわ寄せが行くわけですから、やっぱりある程度余裕を持って伝えた方がベターです。

 

そのため、1~3ヶ月前に伝える人が多いようです。

 

またタイミングも重要です

 

例えば年末年始や夏季休暇のシーズンで人が手薄になっているとき、あるいは新人が増える4月などは、できれば避けたいところです。

 

円満かつスムーズにやめるためには、自分の都合だけではなく、なるべく病院側にも負担にならないように考慮したいものです。

どうやって伝えれば良い?

「どうやって?」については、やはり直接会って話すのがベストでしょう。

 

上司の手が空いているタイミングを見計らって、「ちょっとご相談があります」などと、ソフトに切り出し、退職を決意したことをキッパリと伝えます。

 

病院にとって看護師は大切な戦力。

 

どんな形で切り出しも「考え直してほしい」と一度はひきとめられるかもしれません。

 

そんな時に、「まだ悩んでいるな」「残ってくれる可能性がありそう」というような態度をとると、なおさら強力にひきとめられて辞めにくくなってしまうので、

 

丁寧に、キッパリと退職の意思を伝えることが肝心です。

どんな理由で伝えたらよいか?

退職理由をどこまで伝えるかは、悩むものです。

 

いろいろと不満があったとしても、辞めるまでの数ヶ月一緒に働く事を考えると、不満を並べたてるのではなく、

 

転職してどんなキャリアアップを図りたいのかといった前向きな理由、

 

あるいは結婚、妊娠、親の介護、夫の仕事の都合など

 

「どうしようもない理由」を挙げた方がベターです。

 

また、もしも待遇に関する不満を理由として場合、

 

「給与をあげるから」
「特別に休暇をとっていいから」

 

など、譲歩案を提示されて、続けざるをえなくなることもあります。

 

しかしそうやって続けた場合、もしも同僚に知られれば「あの人辞めるって言って特別に休暇をもらったらしいよ」などと印象が悪くなる可能性もあります。

 

また口約束で退職を取り止めたものの、結局は以前とそんなに変わらなかったと言った失敗も耳にします。

 

「辞める」と決めたからには、待遇など、改善の可能性がある理由を伝えるより、たとえ嘘でも「辞めざるを得ない」理由を挙げたほうがよいでしょう

 

 

退職までの流れまとめ

1~2ヶ月以上前

 

直属の上司(担当の看護師長など)に退職の意思を伝える

 

承諾を得たら、上司と相談し退職日を決定

 

引き継ぎのスケジュールを立てる。

 

1ヶ月以上前

 

担当していた業務のマニュアル作成や同僚への引き継ぎ

 

2週間前までに

 

退職届を提出

 

退職前日までに

 

更衣室のロッカーなど病院においている私物の整理

 

退職当日
健康保険証、制服などの備品、 ID カードなどを病院に返却

 

年金手帳、離職票、源泉徴収票、雇用保険被保険者証を受け取る

 

お世話になった先輩、同僚、患者さんへの挨拶も忘れずに

 

看護師mamaイチオシの求人サイトはここ!

おすすめの看護師求人サイトはマイナビ看護師。なによりも強みはコンサルタントのレベルが高い!

 

知名度もあり、圧倒的な交渉力と実績があります。

 

希望の条件にできるだけ近づけてくれるので安心して任せれます。

 

公式サイトへ

看護師が転職するに当たりすんなりと退職意思を伝える方法関連ページ

看護師の退職届の書き方について
看護師の退職届の書き方について
円満に退職するための引き継ぎ
引き継ぎが不十分だと転職先でも評判が悪くなるかも。。
その転職、ベストな選択肢ですか?
何の為の転職かもう一度考えてみましょう。