2013.9.28に大城先生、中山先生が第8回肝癌治療シミュレーション研究会にて発表しました。

第8回肝癌治療シミュレーション研究会において、9月28日(土)10:00~10:46に大城先生が医工連携開発によるリアルタイム肝変形手術シミュレーション“Liversim”の有用性と言うタイトルで、14:30~15:16に「肝切除シミュレーション導入は手術成績を改善したか?」と言うタイトルで中山先生が発表しました。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です