2012.10.6 第7回肝癌治療シミュレーション研究会にて口頭発表しました。

研究会にてⅡ – 5「肝変形が可能となった新しい肝切除シミュレーションシステム」(大城幸雄、三谷 純 、福永 潔、大河内信弘)と言うタイトルで口頭発表を行いました。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です