2015.11.26~28 第77回日本臨床外科学会総会が福岡にて開催

2015.11.26~28 第77回日本臨床外科学会総会が福岡にて開催されました。

当研究グループからは、中山健さんが、シンポジウム02 手術・処理・診断などのシミュレーションの現状と展望にて、「変形、切離、裸眼立体視、力覚等を装備した3D手術シミュレーションの開発」を発表。また、大城幸雄講師が、ワークショップ023Dプリンターの医学への応用にて、「新しい3D立体肝臓プリントモデルによる肝臓手術支援」を発表しました。

11.26には肝胆膵外科平成九十の会が開かれ大城講師が参加しました。

12301562_726583850809521_3717530131599556751_n20151126_16373712241326_1062492737117196_17092165401120743_n

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です